空間デザイナー、インテリアデザイナーを目指したい方必見です!東京でデザインを勉強するのにおすすめの学校を比較ランキングで紹介します。

オープンキャンパスに行ってみよう

空間デザインの専門学校は、デザイナーやインテリアコーディネーター、建築士などのプロを目指すうえで必要な知識やスキルを習得したい人に最適です。特に、在学中から充実した学習に取り組める学校を選ぶにあたり、夏休み期間などに開催されているオープンキャンパスに参加して、講師や在学生に学校の魅力について積極的に質問してみると良いでしょう。

指導経験が豊富な講師陣が揃っている学校を選ぼう

空間デザインに関する知識や技術を一から学ぶにあたって、業界の第一線で活躍した講師陣から指導を受けられる専門学校に入学することがおすすめです。特に、少人数制の演習や実習などの授業の回数が多いところは、卒業後に役立つ実践的な能力が身に着きやすいため、多くの若者の間で人気が高まっています。

また、講師の質の高さについて判断しにくい場合は、定期的に開催されているオープンキャンパスなどのチャンスを利用することで、実際に各分野の専門の講師に相談をしながら、安心して通学ができる学校を見つけることができます。最近では、オープンキャンパスで模擬授業や入学相談などのサポートが受けられる専門学校が増えており、自分に合った進学先を見極めるうえで絶好の環境が整っています。また、学校によっては入学後の学習の進め方や卒業後の進路について、入学希望者を対象としたプレゼンテーションが行われているところもあり、色々な特色のある学校をチェックしてみましょう。

学習に役立つ設備が整っている専門学校を探してみよう

空間デザインの基本的なスキルを在学中からしっかりと習得するためには、実習室やパソコン室、自習室、図書館などの設備が充実している専門学校を選びましょう。特に、学内の設備が充実している専門学校は、若者向けの進学情報誌などで度々紹介されることがあるため、空間デザインの学びやすさにこだわりながら、理想的な進学先を見つけるようにしましょう。

在学中に自由に学内の設備が利用できる学校や、専門の教員から実務に役立つスキルを伝授してもらえる学校は、空間デザインに関心のある若者にとって、理想的な存在です。学校ごとの設備の良しあしを判断するために、オープンキャンパスの際に学内の施設を一般公開しているところを探してみると良いでしょう。また、オープンキャンパスでは担当のスタッフによる学校案内が行われることもあり、利用価値の高い施設の特徴を直にチェックすることが可能です。なお、学校によって設備の利用方法に大きな差があるため、志望校を決める前に実際に評判の良い専門学校で空間デザインを学んでいる人の口コミを参考にしてみましょう。

就職サポートが充実している学校を見つけるには

空間デザインに関する専門的なスキルは様々な業界で発揮することができますが、特に建築やインテリアなどの仕事に進む人が多いでしょう。就職実績の良い専門学校では、在学中に設計事務所やメーカー、インテリアショップなど様々な職場でのインターンシップの制度が導入されているところもあり、目標とする進路に合わせて、色々な職場の特徴を把握することができます。

また、卒業生の就職実績にこだわりながら入学先を選びたい場合には、多くの優秀な卒業生を輩出している空間デザインの専門学校を探してみましょう。例えば、多種多様な業界とのコネクションのある専門学校では、就職活動中に就職課の教員から書類選考や面接、実技試験などのアドバイスをもらうことができるため、早期に内定を得やすい環境が整っています。

専門学校によっては、空間デザインに関する資格を取得した学生を対象に、就職活動の際に学校推薦の制度を設けているところもあり、卒業後、優良企業にスムーズに就職したい人にとって大きな魅力があります。その他、学生へのサポートの内容について詳しく知りたいことがあれば、学校見学会や入学相談会などの機会を利用して、教員と学生との距離が近い学校を選ぶと良いでしょう。

理想的な進学先を選ぶためには、実際に各学校の専任教員や在学生などの話を聞きながら、自分に合ったところを探してみることがオススメです。オープンキャンパスに行き、模擬授業や入学相談などの機会を利用してみましょう。一般的に、実務で役立つ空間デザインの知識や技術を学ぶためには、数年以上の時間が掛かったり、高額な学費の支払いが必要となったりすることもあります。そこで、入学後に後悔しないためにも、試験を受ける前に色々な学校の特徴を比較することが大事です。最近では、卒業後に役立つ実践的な学習に取り組むことのできる専門学校が少なくありませんが、様々な機会を利用して、空間デザインのプロの講師にサポートを受けられる学校を見極めることが肝心です。