空間デザイナー、インテリアデザイナーを目指したい方必見です!東京でデザインを勉強するのにおすすめの学校を比較ランキングで紹介します。

通信で空間デザインを学ぶことは可能?

公開日:2019/08/01  最終更新日:2019/07/31

日本各地に空間デザインに特化した専門学校が数多く活動しています。東京都でも同様の傾向で、都内には非常に多くの専門学校が展開しているところで、どの専門学校も人気となっています。

東京都にある空間デザインに特化した専門学校の多くは通信制を導入しており、こちらも多くの人が利用しています。

ここではその特徴について紹介します。

DVDを利用して授業を受ける

東京都にある空間デザインの専門学校で通信制を導入しているところのほとんどはDVDによる授業を採用しています。これは講師が実際に専門学校で授業をおこなっている様子をDVDに録画し、それを通信の生徒へ配布するというものです。

DVDを配布された生徒は各自、自宅においてDVDプレイヤーで再生し、学習を進めていきます。DVDは録画された様子を配布するため、通学生に比べると少し遅れて学習することとなりますが、DVDですので一時停止することで適宜休憩をはさんだり、1度に再生するのではなく時間のあいたときに必要に応じて区切って再生するなど、さまざまな用途で活用できます。

WEBを使って受講するスタイルもある

また一部の専門学校ではインターネット回線を利用してWEB上で授業の内容を配信しているところもあります。

これは実際に専門学校でおこなっている授業の様子をリアルタイムでWEB配信するというもので、自宅にインターネットのつながったパソコンがあれば受講が可能となります。WEB上での受講スタイルではDVDのようにタイムラグがなく、通学生と同じタイミングで学習を進めることができるのが特徴です。

また、テレビ会議システムのようなシステムを導入することで講師に対してその場で直接、質問することもできるのも、DVDにはない特徴です。このようにWEB上による受講は通学生と同じような感覚で受けることができるというところが大きな特徴と言えます。

質問は随時に受け付けている

通信制は学校に通わずして自宅で受けることができるといったメリットがある一方で、どうしても気になるのが分からないことがあった場合の質問対応です。専門学校とはかけ離れた場所で学習しているため、質問がしにくいのではないかと言ったイメージが一般的です。

しかし東京都にある空間デザインの専門学校では、そうした心配は不要です。通信の生徒のために質問は随時に受け付けています。分からないことがあれば電話やメールで質問することができ、寄せられた質問に対しては迅速に回答してくれますので、ほぼストレスはありません。

特にWEB上での受講ではテレビ会議システムにより、その場での質問も可能ですので、問題はありません。こうした魅力があることから、仕事で忙しい人も多く利用されているところです。このように通信制はとりわけ社会人にとって強い味方であり、今後も多くの人が利用することが期待されています。

 

近年における空間デザインに対する人気を反映して、日本各地には多くの専門学校が活動しています。東京都においても同様で、都内には多数の専門学校が展開しているところです。東京都にある空間デザインに特化した専門学校では、通信制を導入しているところも少なくありません。

そのスタイルとしてはDVDで受講するスタイルとWEB上で受講するスタイルの主に2つのスタイルがあります。前者のスタイルでは好きなときに好きな時間だけ利用できること、後者のスタイルではリアルタイムに質問などが可能である点が特徴です。

こうした魅力があるため、仕事で忙しい人の多くが通信制を利用しています。

空間デザイン・インテリアデザインの学校一覧

イメージ12345
会社名東京デザインプレックス研究所ICSカレッジオブアーツ青山製図専門学校桑沢デザイン研究所東京デザイナー学院
ポイント未経験者であってもプロフェッショナルに!実績多数東京目黒というデザイン的な好立地の人気校渋谷青山という好立地に校舎をかまえる40年の伝統校です日本初のデザイン学校で「デザインの原動力」を学習する「TDG」の名称でおなじみ、知名度に関しては高め
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく
サイト内検索
東京の空間デザイン学校ランキング!
記事一覧