空間デザイナー、インテリアデザイナーを目指したい方必見です!東京でデザインを勉強するのにおすすめの学校を比較ランキングで紹介します。

まずは空間デザイン学校の体験授業に参加しよう!

公開日:2020/07/01   最終更新日:2020/08/07

空間デザイナーになりたいと考えたとき、いきなり建築事務所やデザイナー事務所の面接を受けるのは無謀だといえるでしょう。まずは空間デザイン学科が用意されている専門学校があるため、そちらに通って知識や技術を学びましょう。専門学校が用意する体験授業を活用すれば、どのようなところか分かったうえで入学ができるので安心です。

体験授業ですべてをチェックしよう

空間デザイン科がある専門学校の多くでは、入学者を集めるために体験授業をおこなってくれています。実際に受けられる授業を体験できるところがほとんどなので、何を勉強していくのか把握できるはずです。もちろん、専門学校の説明もしてくれて、設備の案内もおこなっているところが多いので、どのような施設なのか知ることも可能です。

しばらくの間通うことになるのですから、専門学校自体のこともしっかりとチェックしておきましょう。また、体験授業で専門学校を訪れるのなら、交通手段についても確認しておくことをおすすめします。自宅からストレスなく通えたほうが勉強もしやすいので、バスや電車などの実際に利用する公共交通機関を使って専門学校を訪れてみましょう。

体験授業を受けたいのなら公式ホームページへ

インターネットで調べれば、空間デザイン科がある専門学校のホームページをいくつも見つけられるはずです。自身が住んでいる地元のエリアの名前を組み合わせれば、近くのところを探し出せるでしょう。ただ、専門学校によっては空間デザイン科ではなく、ほかの名称で開設している可能性があるので、デザインに関する学科があったのならすべてをチェックしたほうがよいです。

いろいろと探してみて、通いたい専門学校が見つかったのなら、オープンキャンパスをおこなっていないか確かめてみましょう。オープンキャンパスのイベントとして体験授業がおこなわれているので『オープンキャンパス』のことを調べたほうがよいです。

たいていの場合はオープンキャンパス用のコンテンツページが用意されているので、そちらを訪れて詳細をチェックしてみましょう。オープンキャンパスは定期的におこなわれて、イベントの内容がそれぞれ異なる場合もあります。

コンテンツページには開催される日付のほかに、イベント内容も詳しく紹介されているので、そこに体験授業の文字を見つけましょう。参加したいオープンキャンパスが見つかったのなら、あとは申し込み方法を確認して手続きをするだけです。コンテンツページからそのまま申し込めるようになっている場合がほとんどなので、すぐに手続きを終わらせられるはずです。

何度でも体験授業に参加してみよう

始めてオープンキャンパスに訪れた際、人によってはあっという間に体験授業が終わってしまったと感じるかもしれません。もしも、もっと知りたいことがあると思ったのなら、もう一度オープンキャンパスに申し込むことを考えましょう。基本的には何回通ってもOKなので、後悔をしたくないのなら、納得できるまで体験授業を活用することをおすすめします。専門学校のほうから何かしらの注意があるわけではないので安心して利用しましょう。

 

空間デザイナーになれる専門学校に通いたいのなら、まずは体験授業に申し込んで、どのようなことを習えるのかチェックしてみましょう。オープンキャンパスのイベントとして体験授業をやってくれるところが多いので、参加するのはとても簡単です。

なお、空間デザイナーになりたいのなら、就職率も大切なので専門学校の就職サポートも調べておくことをおすすめします。卒業しても働けないのでは意味がないため、就職率をリサーチして絶対に夢を叶えられるところを選びましょう。

空間デザイン・インテリアデザインの学校一覧

イメージ12345
会社名東京デザインプレックス研究所ICSカレッジオブアーツ青山製図専門学校桑沢デザイン研究所東京デザイナー学院
ポイント未経験者であってもプロフェッショナルに!実績多数東京目黒というデザイン的な好立地の人気校渋谷青山という好立地に校舎をかまえる40年の伝統校です日本初のデザイン学校で「デザインの原動力」を学習する「TDG」の名称でおなじみ、知名度に関しては高め
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく