空間デザイナー、インテリアデザイナーを目指したい方必見です!東京でデザインを勉強するのにおすすめの学校を比較ランキングで紹介します。

空間デザインの仕事は未経験でも転職できる?

公開日:2019/03/15  最終更新日:2019/01/25

空間デザインを専門に扱っているオフィスの中でも、新人研修や資格取得に向けた支援が行われているところであれば、未経験でも無理なく転職をすることができます。

また、実務経験がなくてもデザインに関する専門学校を卒業している人や、業務に関連する資格を持っている人は、好待遇で採用してもらえるケースも少なくありません。

 

充実した研修のあるオフィスなら経験がない人も安心

空間デザインに関する仕事に興味がある場合には、充実した研修が行われているオフィスを転職先に選ぶことで、働きながら業務に役立つスキルを身に付けることが可能です。

特に、ホテルやレストラン、イベント会場など様々な空間のデザインのコツを掴むためには、長期間にわたる勉強が必要となります。

そこで、業界内でしっかりとキャリアップをしたいときには、研修期間が長めに設定されているオフィスを選ぶと良いでしょう。

最近では、中途採用者を対象としたデザインに関する研修のポイントについて、求人サイトや雑誌などに掲載しているオフィスも増えています。

そのため、転職先の選び方に迷っているときには、日ごろから色々な情報をチェックしてみましょう。

なお、オフィスによって研修のテーマや中途採用者の指導の方法などに大きな違いがあるため、内定後のトラブルを避けるうえで、面接の際に担当者に詳しい話を聞くことが大切です。

資格取得をサポートしてくれるオフィスもたくさんある

空間デザインの実績のあるオフィスにおいては、中途採用者の資格取得をサポートしているところもたくさんあり、他業種から転職を希望する人の数が年々増加しています。

また、難易度の高いデザインの資格を取得できるまでには、数年以上の期間が掛かるため、転職活動を通じて上司や先輩のスタッフにサポートを受けられるオフィスを見つけることがおすすめです。

様々なバックグラウンドを持つデザイナーが活躍しているオフィスにおいては、終業時間後に資格試験に向けた勉強会を開催したり、外部のセミナーの受講を奨励したりするところもあります。

そのため、空間のデザインのポイントを効率良く押さえたい場合には、求人情報をチェックしたり職場見学に参加したりすることで、複数のオフィスの取り組みについてきちんと理解をすることが大事です。

アシスタントとして仕事を始められるオフィスもある

空間デザインを扱うオフィスにおいては、未経験者をアシスタントとして採用しているところも多くあり、先輩のスタッフの仕事ぶりを見ながら、専門スキルを習得できる環境が整っています。

特に、中途採用者の受け入れを強化しているオフィスにおいては、それぞれのスタッフの年齢や実務経験などに応じて、研修のプログラムを作成したり、直属の上司がフォローを行ったりするなど、様々な人材育成のための取り組みが行われることがあります。

また、オフィスによってアシスタントの仕事の幅の広さや研修期間の長さなどが異なります。

そのため、業界内で実績のある企業のウェブサイトなどを参考にして、働きやすいオフィスを見極めることが重要です。

 

未経験者を採用している空間デザインをメインに扱うオフィスの数は全国にたくさんありますが、特に充実した研修が行われているところや、資格取得の支援をしているところは、多くの求職者から人気が集まっています。

また、オフィスによっては研修中にアシスタントとして先輩のスタッフのフォローを担当させるところもあり、実務経験がない人でも働きながら業務に役立つ知識や技術を習得することができます。

なお、空間のデザインに関する基本的なスキルをマスターするためには、数年以上にわたる期間が必要となります。

そこで、将来にわたって業界内で活躍の場を広げたい場合には、なるべく長期的な人材育成の取り組みが行われているオフィスを見つけることが大事です。

サイト内検索
東京の空間デザイン学校ランキング!
記事一覧