空間デザイナー、インテリアデザイナーを目指したい方必見です!東京でデザインを勉強するのにおすすめの学校を比較ランキングで紹介します。

空間デザインを学びたい!大学と専門学校の違いって?

空間デザインを学べる大学や専門学校は全国の都市部に多くありますが、カリキュラムの内容や教員の経歴、取得可能な資格などに違いがあるため、将来の目標に合う進学先を選ぶことが大切です。

また、実習や演習などの授業の回数が多い学校は、学費が高額になることもあり、入学願書を参考にして卒業までに必要な費用をしっかりと確認しておきましょう。

 

大学は学問として空間のデザインを学べる

大学は学問として空間のデザインを学べる環境が整っており、将来的に住宅メーカーや設計事務所などに就職を希望する若者から人気があります。

特に、理論的に様々なデザインの技術を学びたい場合には、博士や修士などの学位を持つ教員が多く在籍している大学を選ぶことがおすすめです。

また、夏休み期間中などに民間企業でインターン生として経験を積める大学も増えているため、卒業後に大学で得たことを仕事に活かしたい場合には、余裕を持って就職サポートがしっかりしているところを探してみましょう。

最近では、在学中にデザインに関するコンテストなどに応募ができる大学もあり、就職活動の際に企業の担当者にアピールをするうえで大きなメリットがあります。

なお、大学によって学べる専門分野や授業の内容などが異なるため、オープンキャンパスや模擬授業などに参加をして、興味のある大学の特徴を調べておくと良いでしょう。

 

専門学校は実務に直結するスキルを習得しやすい

空間デザインを専門学校で学ぶ場合には、大学と比べて実務に直結するスキルを習得しやすいといった利点があります。

特に、様々な種類のデザインに関する企業での勤務経験が豊富な人が講師を務めている学校を選ぶことで、短期間のうちに実務に役立つ知識や技術を身に付けることができます。

また、実践的なカリキュラムが組まれている学校の特徴については、進学情報誌などの媒体でたびたび紹介されることがあるため、進学先の選び方について迷っていることがあれば、空き時間を使って役立つ情報をキャッチしておきましょう。

なお、数ある学校の中でも、在学中にデザインに関する資格を取得できるところや、業界大手の企業への就職率の良いところは、多くの高校生から人気が出る傾向があるため、じっくりと受験対策を立てることが大切です。

 

編入学を受け付けている大学もおすすめ

空間デザインの基礎を専門の学校で学んだ後に四年制大学に編入学をすることで、体系的にデザインに関するスキルを高めることが可能です。

特に、様々な業界から期待されている大学の中には、専門学校の卒業生を歓迎しているところも多くあり、将来的にデザイナーとして活躍の場を広げたい場合には、早いうちから編入学を意識してデザインの勉強に励むことがおすすめです。

また、編入学後のデザインの学び方については、それぞれの大学のカリキュラムや教員の指導方法などによって違いがあるため、時間を掛けて各大学の公式サイトに目を通したり、在学生の体験談を聞いたりすると良いでしょう。

なお、少しでも就職活動を有利な立場で進めたい場合には、一人ひとりの学生へのサポートが手厚い大学を見つけることが重要です。

 

空間デザインを本格的に学ぶために大学や専門学校に進学をしたい場合には、それぞれの学校のカリキュラムや教員の経歴、指導方法などをしっかりと比較することが大事です。

例えば、四年間でデザインに関する理論をじっくりと学びたい場合には、様々な学位を持つ教員が揃っている大学を選ぶことがおすすめです。

一方、実務に役立つデザインのスキルを効率よく習得するにあたっては、現場での経験が豊富な講師に指導を受けられる専門学校を探してみましょう。

なお、編入学を受け付けている大学もあるため、将来的に様々な分野のデザイナーとして活躍の場を広げたい人であれば、様々な大学の取り組みについて早いうちから確認しておくと良いでしょう。

サイト内検索
東京の空間デザイン学校ランキング!