空間デザイナー、インテリアデザイナーを目指したい方必見です!東京でデザインを勉強するのにおすすめの学校を比較ランキングで紹介します。

空間デザイン専門学校の面接対策

空間デザイナー、インテリアデザイナーという職業を耳にしたことはあるでしょうか。情報の多様化に伴い、人々のニーズも幅広くなった現在、空間に配慮を施した建築の需要が高まっています。今のうちから空間デザインが学べる学校へ通い、プロのノウハウや技術を身につけることは非常に実践的な学びになるでしょう。

また、空間デザインは独学が難しい分野でもあります。独学で空間デザイナーやインテリアデザイナーになるにはかなり険しい道を歩まなければなりません。

やはり専門的な知識を学ぶには、その道のプロから直々に教わり、実習も行える専門学校に通うのが1番の方法でしょう。今一番注目されている分野の一つである空間デザイン、実は東京で学べる専門学校が数多く存在します。そんな空間デザイン専門学校の面接対策を紹介します。

 

空間デザイン専門学校について知ってみよう

東京都内には数多くの空間デザイン専門学校が存在することをご存知でしょうか。あなたは専門学校に何を求めますか?学校によって伝統を重視していたり、カリキュラムの効率の良さを重視していたり様々な特徴があります。どうせ学費を払うなら自分の理想に1番近い学校を選ぶ必要がありますよね。

また、学校に設置されているコース、授業内容を確認しないままでいると本番で学校について質問をされた時にあやふやな回答になってしまうかもしれません。そんなことを避けるためにも学校についての下調べは入念に行いましょう。そして、当日に余裕を持って会場へ向かえるように学校の場所や家からの道筋も要チェックする必要があります。万が一交通機関が止まってしまい、予定していた方法で会場へ向かえないときのことも一応頭に入れておきましょう。

専門学校で学びたいことを考えよう

「あなたがやりたいことはなんですか?」と問われた時、なんて答えるのが正解でしょうか。勿論、正解は一人一人によって異なります。「学校を卒業して大手デザイン事務所に就職したい!」というのも立派な志望理由の一つでしょう。専門学校によっては、企業との連携を活かした特別な授業も行われています。学校のホームページを見比べながら自分の学びたいことや将来についてのことを明確にしておくと質問されても困らなくて良いでしょう。

緊張せずに面接官に自分を知ってもらおう

専門学校への志望理由や学びたいことが自分の中で決まったらあとは本番。学校への思いを目一杯伝えましょう。しかし、いきなり本番だと折角志望動機を考えたのに緊張や焦りでうまく伝えられないかもしれません。皆さんも面接に限らずプレゼンなどで失敗してしまった経験があるのではないでしょうか。

そんな時は家族や友人に一度相手役になってもらい、事前に練習しておくのも一つの手でしょう。スマートフォンの録音機能を使い、自分の言葉を聞き返すのも効果的な対策です。

 

空間デザイン専門学校の面接対策について紹介しました。現在、多くの専門学校が未経験者の生徒も募集しています。専門学校に入学すれば、大手企業や外部機関への研修への参加も夢ではありません。また、日本宣伝賞や毎日デザイン賞、日本アカデミー最優秀美術賞などの名誉ある賞を受賞している今まさに活躍中の有名デザイナーが所長を務めている専門学校もあります。

四年制の大学と異なり、学びたいことだけを短い期間で集中的に学べる専門学校では、時間の取りにくい社会人に向けて夜間のコースが数多く設置されています。自分の生活スタイルに合った授業を受けられるのも大きなメリットです。学校に入ることが目的ではなく、将来に向けて学校の授業を通してより多くの知識や技術を身につけることが目的であることを忘れないようにしましょう。これから日本だけでなく、世界での活躍も期待されている空間デザイナーへの一歩を踏み出してみませんか。